アクティブレジャー最前線

2015.09.08
静岡県伊豆で ヘルスケア産業やアクティブレジャー認証などについて講演

静岡県伊豆で「新しい伊豆の産業創出」セミナー
-静岡県ヘルスケア産業振興協議会主催-

静岡県伊豆で8月31日(伊東)、9月1日(伊豆長岡)、2日(下田)の3日間「新しい伊豆の産業創出」セミナーが行われました。

伊東でのセミナー 伊豆の厳しい現状の打開にはヘルスケア産業が必要と力説する静岡県商工振興課

伊東でのセミナー 伊豆の厳しい現状の打開にはヘルスケア産業が必要と力説する静岡県商工振興課

セミナーでは、9月13日から始まる「富士・伊豆回遊型ヘルスケア産業構築事業」の実証事業(経済産業省健康寿命延伸産業創出事業の委託事業)に向けて、提供するヘルスケアサービスの基準となる「ふじ33プログラム(静岡県オリジナルの健康寿命延伸プログラム)」や「アクティブレジャー認証基準」などについて説明が行われました。

観光産業の落ち込み、自治体消滅の危機の打開にヘルスケア産業が必要-県

県商工振興課では停滞している伊豆の観光産業、人口減少で自治体消滅の危機に立たされている伊豆の市町の実態を数字で説明し、これを打開するためにはヘルスケア産業へのチャレンジが必要であることを強調しました。

アクティブレジャーの概念や認証基準・取得方法などについて講演する日本規格協会加藤参与

アクティブレジャーの概念や認証基準・取得方法などについて講演する日本規格協会加藤参与

アクティブレジャーの概念や認証取得の方法を説明

当コンソーシアムからは、ヘルスケア産業の定義やヘルスケアマーケットの概要、アクティブレジャーという概念がなぜ生まれたかなどについて説明するとともに、アクティブレジャー認証制度の構造・基準、認証取得の方法などを説明しました。

楽しみながら健康づくりを・・・に、大きな反響

伊豆は首都圏の観光エリアとして長い歴史を持っており、お客様を楽しませることによって収入が得られるということが肌身にしみている地域でもあります。

ヘルスケア産業の概念や参入方法などについて講演するコスモプラン長谷川社長

ヘルスケア産業の概念や参入方法などについて講演するコスモプラン長谷川社長

このためか、「辛いこと」を頑張るのではなく「楽しみながら」、結果的に健康になっていくというアクティブレジャーの考え方に賛同し、講演後「認証取得の方法を具体的に教えて欲しい」「どうやったら認証がとれるのか」などの個別相談が多数ありました。

戻る